彼女を隣で寝取られているのに金縛りにあったように動けない僕(架乃ゆら)

川の字で寝ていた彼女が真横で親友に夜●いされているのに寝たふりをする僕。 架乃ゆら 3P
川の字で寝ていた彼女が真横で親友に夜●いされているのに寝たふりをする僕。 架乃ゆら

この記事の目次

この作品について

ストーリー・内容

彼女(架乃ゆら)と同棲中の僕。そこに友達が図々しく押しかけるようにやってきての飲み会に。ちょっとムカっときた僕は彼女とのラブラブっぷりを見せつけていたのに、いつの間にか酔っぱらって寝てしまいました。しばらくしてなにやら「声」が聞こえて気が付くと友達と彼女が僕の隣でセックスをしていたのです!

すぐに止めさせようとしたけど僕とのセックスの時とは比べ物にならないくらいの彼女の感じ方で、「ダメっダメ、バレちゃう」と僕にバレないように声を口を押えながらピストンされて何度もイカされてカラダを痙攣させているようでした。

友達のほうも、「すごい、ゆらちゃん、締め付けがきつすぎるよ!」と彼女のアソコが友達のちんぽをギューギュー締め付けて発射を促している様子が伝わってきたのです。

二人を止めたいのに金縛りにあったように動けず「コンドームを付けてシているんだろうか?」「もし生で中に出されたらどうしよう」などと思いながら薄目と横目で見ていました。

その後も友達が代わる代わるやってきては彼女を寝取り、僕は隣で何もできずにひたすらイカされて彼女がだす喘ぎ声で勃起させていました。いや、、何もできなかったわけではなく、カメラを仕掛けていました。僕の隣で友達とセックスする彼女をどうしても映像に残したかったのです。

そして友達二人が同時に訪れ僕は更に物凄い映像を見る事になります。

 

NTR度数:5

NTR要素

彼女を寝ているすぐ横で寝取られてのセックスを見せつけられて、完全敗北する「僕」の絶望感と、その様子をカメラで残して鑑賞する「僕」の寝取られ度は満点です!

 

 

FANZAサンプル動画

 

 

NTR深堀解説(ニュアンス含む)「NTR防衛」編

川の字で寝ていた彼女が真横で親友に夜●いされているのに寝たふりをする僕。 架乃ゆら

もし意図せずに彼女を寝取られたくないのであれば、NTR防衛について考えるべきかもしれません。

ストーリーの部分で内容は解説したのでこちらでは、このシチュエーションにおいてのNTR防衛について解説してみようと思います。

すぐ横で、自分よりも激しいセックスで彼女を友達イカされて寝取られる・・。現実的に考えるとかなりの地獄です。
どうすれば「僕」は彼女を寝取られずに済んだのでしょうか?

まずNTR防衛について「友達を家に入れている」時点でアウトです。家だと酔いつぶれたり、終電を気にする必要がないので、際限なくお酒を飲んでしまいます。そうなると最悪、そのまま家に泊まってしまうことも考えられるので避けたいところです。

彼女と一緒に友達と会う必要があったのならば、昼間で外のお店にしましょう。夜だと「じゃあ、家に寄らせてよ」みたいになりかねないのですので。

まぁ、とは言え友達に対して警戒しすぎても、その後の付き合いにも影響があるかもしれません。防衛意識を持ちつつもルールを守って楽しく同棲生活を過ごしてほしいですよね。

深堀解説(ニュアンス含む)それにしてもなぜ「僕」は二人を止めれなかったのか?

川の字で寝ていた彼女が真横で親友に夜●いされているのに寝たふりをする僕。 架乃ゆら

酔っぱらって寝てしまった僕の隣で、友達にピストンされながらも僕にバレまいと必死に手で口を押えて感じている声が出ないようにする彼女。「今すぐ起きて二人の行為を止めたい・・でもちんぽは彼女の喘ぎ声で猛烈に勃起しているのに、カラダが金縛りにあったように動かない・・。もしかして彼女が犯されるのを望んでいる僕がいる?」

今回「僕」が二人のセックスを止めれなかったのか、気になるところではありますよね。最初の時点で止めれていれば、完全に寝取られることはなかった気がするのです。この点が「寝取らせ」と「寝取られ」の違いだと思います。上述した防衛方法を守れずに一時的に友達と彼女のセックスを見てしまっていても、止める事ができれば彼女を取り戻すこともできた可能性はあります。

その点については本家の下記サイトでサラっと触れているので、是非ご覧ください。

【無料】美乳・巨乳動画フィニッシュでもこの作品の記事を見る

こちらとはまた違った表現で楽しむことができます。画像などもありますので、ゆっくりしてイってね。

404 NOT FOUND | 【無料】美乳・巨乳動画フィニッシュ
【2020/11/11現在でサイト再構築中。】DMMなどのアダルト動画を、コメントや思わず見たくなるようなタイトルで紹介するブログです。男性はもちろん女性でも安心してご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました